キーワードでから探す

人気の商品から探す

かねまる農場 みやざき地頭鶏 炭火焼き 真空パック 
かねまる農場 みやざき地頭鶏 炭火焼き 真空パック 
かねまる農場 みやざき地頭鶏 炭火焼き 真空パック 

かねまる農場 みやざき地頭鶏 炭火焼き 真空パック  宮崎地鶏 じとっこ 

  • ブランド:みやざき地頭鶏

760(税込)

商品説明

かねまる農場のみやざき地頭鶏モモ・ムネ肉を高温の炭で焼き、真空パックに詰めました。お湯で温めるか、袋から取り出し電子レンジで加熱するだけで召し上がれます。
かねまる農場のみやざき地頭鶏モモ・ムネ肉を高温の炭で焼き、真空パックに詰めました。お湯で温めるか、袋から取り出し電子レンジで加熱するだけで召し上がれます。

宮崎県が誇るブランド鶏、みやざき地頭鶏

宮崎県が誇るブランド鶏、みやざき地頭鶏

「地頭鶏(じとっこ)」は、宮崎県・鹿児島県の旧薩摩藩領地で古くから飼育されていた日本の在来種です。名前の由来はこの鶏を飼育していた農家の人達が、肉がきわめて美味しいことから、島津藩の地頭職に献上しているうちに、いつの頃からか「地頭鶏」と呼ぶようになったといわれています。生産羽数が非常に少ないため、1943年(昭和18年)に国の天然記念物に指定されました。この地頭鶏を宮崎県が独自の改良を重ね、その味を受け継いで食用鶏として誕生させたのが「みやざき地頭鶏」です。 みやざき地頭鶏は、検査に合格した認定農場のみが雛の供給を受けられる仕組みになっています。認定農場であるかねまる農場(宮崎県都城市)には、毎月1,000羽のほどの雛が導入され、最初の4週間は育雛期間として温度や湿度が管理された室内で、成長後は鶏舎で放し飼いにして育ててます。人里から離れ、騒音もほとんどない、かねまる農場周辺の穏やかな環境は、きれいな水や空気と相まって健康な鶏を育てるのに好条件となっています。

自然由来のエサ

みやざき地頭鶏はオスで120日、雌は150日と一般的なブロイラーの約3倍の期間をかけて飼育し、十分な大きさになると出荷となります。かねまる農場では、みやざき地頭鶏専用に開発された配合飼料に、自然由来の炭素飼料「ネッカリッチ」をエサに使用しています。また竹笹をパウダー状に粉砕、発酵させて作った「笹サイレージ」の使用に鶏農家として初めて着手しました。こだわりのエサで肉にコクと旨みをより感じられます。

名称 地頭鶏炭火焼き
原材料名 鶏肉(国産)、食塩/pH調整剤、加工デンプン、焼成カルシウム、調味料(アミノ酸)
内容量 120g
賞味期限 加工日より30日
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)

・商品は冷蔵で出荷します。1羽まるごとセット、モモ・ムネセットとの同梱も可能です。

・送料は以下の通りとなります(料金はクール代込み): 九州704円、四国996円、中国891円、関西814円、中部1,111円、信越1,331円、北陸1,111円、関東1,122円、東北1,551円、北海道2,096円、沖縄1,205円